大阪城ケアホーム広報誌「おんりーわん」 No.73号 2019年7月

デイケア 春レク

大阪城ケアホームデイケア春のレクリエーション

大阪城ケアホーム広報誌「おんりー・わん」を、いつもご愛読頂きありがとうございます。さて今回は、4月に行われた春の野外レクリエーションの特集です!

そして夏と言えば、恒例の大阪城ケアホームの行事「ホームの休日」も、いよいよ間近です。これからもご愛顧を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

ホームの休日

大阪城ケアホーム「ホームの休日」

永年表彰

2階介護主任柳生CWより

たくさんの利用者様と出会い、心に残っていることも様々あります。
どれも楽しかったと、思えることがたくさんあり、嬉しく思います。
勤続10年、ここまで続けてこられましたのは周りの皆様のおかげです。
本当に感謝で一杯です。自分自身の成長と共に日々感謝の気持ちを持ち、努めてまいります。
ありがとうございました。

3階宮本CWより

10年の間 沢山の人との出会いがあり、また別れがありました。
特に印象に残っているのは、とても好きだったある利用者様のことです。
その方は、ご自分の若い頃の話をよくしてくださり、私の悩みなども 親身になって聞いてくださる、とても優しい方でした。
人生の先輩として色々なアドバイスをいただき、多くの事を学ばせて頂きました。
また、少し怖い思いをさせられた事もありました。
私が夜勤の時、「知らない子供が遊びに来てはる。
ほら、あんたの足元に居てはる…」と言われ、背筋が凍る思いでした。
残念ながらお亡くなりになりましたが…今もずっとその方のことが心に残っています。
ただ ただ自分の思いを押し通すだけではなく、利用者様にも、そして同僚にも優しく…柔軟に接する気持ちを忘れず、私なりに少しでも貢献できれば幸いです。最後に、感謝される喜びを教えてくださったケアホームに感謝しております

事務米島相談主任より

心に残っている事はたくさんありますが、デイのレクリエーションで利用者様と一緒に外で食べたお弁当はいつもの数倍美味しく感じ良い思い出です。動物園やお花見を楽しまれる利用者様の笑顔は印象的でした。
これからも利用者様の笑顔を作れる施設を目指して行きます。
10年本当にあっという間でした。振り返ると色々な経験をさせて頂いた事に感謝しています。
ここまで働けたのも皆様の励ましや支えがあったからだと思います。ありがとうございました。
今後も利用者様・ご家族様の力になれるように頑張りたいと思います。

事務松尾事務長より

理事長はじめ各理事の皆さまには多大なるご支援をいただきありがとうございました。
また、職員の皆さまにも支えていただき20年間の間、自己成長できたことに感謝しております。
自己成長と共に法人の発展、社会貢献に尽力して参ります。
引き続き、職員一丸となり利用者さま・ご家族さまへ
安心を提供できるよう創意と工夫をして参ります。